My pathos

動きとエクササイズと踊りの狭間

「動くこと」は「生きること」それ自体だ。
私のホームは「動き」の領域である。

「生活」「リハビリ」「運動」「スポーツ」「ダンス」「芸術表現」などいろんな活動があるけれど、それらの土台となる部分でもあるし、「動き」はそれらの共通言語ともいえる。
 
続きを読む

「田中誠司の舞踏」に出会えて

私は5/2から3日間、誠司さんの舞踏合宿に参加した。

この合宿では最後にイニシエーションと呼ばれる、人前で踊る発表が行われる。

私はそこで文字通り、通過儀礼を体験した。

私の人生にもたらされたこの一連の体験を通して、私は一体何に出会えたのか、そのことを書き残しておこうと思う。

誠司さんの舞踏に出会わせてくれた、それまでのすべてのご縁に心から感謝申し上げます。
 
続きを読む

自立する身体

自分の身体を心地よい状態に保つためにコントロールする技術と知識というものがある。そしてその身体は社会の価値観にどっぷり浸からない身体であり、社会の中で自立し生きていける身体である。
 
続きを読む