プロフィール




ごあいさつ



セミナーが始まるとすぐに、「キャー」という悲鳴があちこちから上がります。 普段使っていない足裏のコリをほぐすためのメソッドを実践するので、激痛が走るからです。 このメソッドを5分間行うだけで、全身が柔らかくなり、ゆがみが取れて、身体が一瞬で変わります。 多くの女性は、「まさか自分が美脚になれるわけがない」と強く思い込んでいます。でも、そんなことはありません。 理にかなった身体の使い方をすることで、美脚も理想のボディも手に入れることができます。足裏が痛いのは、理にかなった身体の使い方ができていないからです。

実は、かつての私は、一度も「細い」と言われたことがない人生でした。 生まれつき便秘症で、1週間に一度しかお通じがない体質なのに、食べるのが大好きな女の子でした。 小学6年生の時点ですでに体重が48キロあり、一番ひどかったのは高校生のころ。 私の記憶が正しければ、お通じが一ヶ月に一度くらいしかなかったこともありました。 だから突然、急激な下痢にも襲われていました。低血圧でたちくらみが毎日あり、平熱は35度8分くらいの低体温。 もちろん冷え性でした。 体重が一番ピークになったのは、19歳のころ。 当時、ドーナツ屋さんでアルバイトをしていたこともあり、ブクブクと太って59キロまでいきました。 そんな私でも、今では太かったことを全く感じさせないボディになり、多くの女性に理想のボディを手に入れるお手伝いをするお仕事ができるようになりました。 もちろん、便秘も低体温も低血圧もなくなりました。まるで別人の人生を送っているかのようです。 だからまず皆さんにお伝えしたいのは、「あなたも絶対変われるよ!」ということです。 私も絶対に変わらないと思っていたんです。身体の使い方についての研究を始めるまでは。

シンデレラビューティーメソッドは、もともとアスリートの故障のためのリハビリや、身体が故障しないようにするた めに開発されたメソッドを、女性が理想のボディを実現するために応用したのが始まりです。 そして、身体の使い方からはじったシンデレラビューティーメソッドは、輝く女性を応援するために、心のあり方についての研究へとテーマが広がり、今では心と身体を総合的にまとめたメソッドへと進化しました。 これからこのシンデレラビューティーメソッドを通して、自分の人生を輝かせたいと願うすべての女性を応援していきたいと思っています。

ダイナミックビューティー株式会社 
代表取締役 吉永桃子



経歴



2002年(19歳)  大阪でアスリートの回復を助ける鍼灸師に師事

2003年(20歳)  解剖学を理解するために20才でバレエを始める

2004年-2007年(21~24歳)  ハートスポーツ整体を京都に開業

2007年(24歳)  アスリートの動作解析の専門家 夏嶋隆に師事。

2009年(26歳)  夏嶋のアドバイスにより、インストラクターへ転向。ピラティスをマスターするために上京。

2013年(30歳)  これまでの身体に対するノウハウをまとめ、シンデレラビューティーメソッドを考案。

2016年(33歳)  ダイナミックビューティー株式会社設立